PC交通社

関東在住男性が鉄道・旅行 パソコンを紹介したり、語るブログです。

18きっぷ期間の東北本線は混む!【最東端の駅「東根室」に行こう①】

 日本最東端の駅「東根室」から日本最西端の駅(JRの中で)「佐世保」へ

 

 夏の青春18きっぷを使って5日間(移動日数)で行ってきました。今回はその旅の前段階として東京から根室への移動をお伝えしたいと思います。

東北本線


青春18きっぷ期間の東北本線は混む!【日本最東端「東根室」へ行こう①】

Youtubeの動画でも紹介しています。ぜひご覧ください。

宇都宮線区間

 関東在住の私はまず極点である根室へ向かわなければなりません。普通ならば飛行機で向かうところですが、行程が急に組まれたため予約できなかったので、普通、特急、フェリーを駆使して根室に向かうことになりました。

 

 まず東京から山手線で上野へ。

  

上野 6:08 普通 宇都宮行き

普通宇都宮行き

 上野で始発の宇都宮線普通宇都宮行きに乗り換え。下りの宇都宮線は結構混みます。

 

 

小金井 7:41 普通 黒磯行き

普通黒磯行き

 小金井で普通黒磯行きに乗り換えです。

205系のメルヘン顔です。夏の18きっぷシーズンなこともありかなりの混み具合です。

混雑率は130%ぐらいですかね。

 

 那須の山々が見え始めると、もう関東平野の北端で、いよいよ東北が近づいて来ました。黒磯に着くと、乗客がぞろぞろと降り、新白河行きに乗り換えていきます。私も流れに乗って乗り換えます。

黒磯 混む

 

黒磯 9:08 普通 新白河行き

普通新白河行き

  黒磯~新白河間の本数が少ないので結構混みます。

 混雑率は100%ぐらいで座れず

福島・宮城区間

 ついに東北地方に入りました。

 

 新白河では普通郡山行きに乗り換え。もうこの頃になると「何時間か前に見た気がする」人ばかりになります。ホームにはかなりの人です。黒磯~新白河間の混雑を引きずって、まだ混んでいます。

 

新白河 9:59 普通 郡山行き

 混雑率は100%ぐらいで、座れました

 郡山では普通福島行きに乗り換え。

 

郡山 11:06 普通 福島行き

普通福島行き

 混雑率80%ぐらい。

 

福島 12:17 快速 仙台行き

臨時快速仙台行

 福島では臨時快速仙台行きに乗り換え。通常走っている快速よりも少ない停車駅で走る列車でした。18きっぷシーズンに特別に走る列車なのでしょうか。

混雑率は 110%ぐらいで、座れず

最凶の東北線岩手区間

 東京からおおよそ時間。杜の都仙台に到着。ここで昼食の牛タンおにぎりと を購入。

 

仙台 13:55 普通 小牛田行き

普通小牛田行き

 普通小牛田行きに乗ります。ボックスシートを確保できたので快適でした。松島付近で、東北本線では珍しい海が見えます。

 混雑率は50%ぐらいで、座れました。

 

小牛田 14:51 普通 一ノ関行き

普通一ノ関行

 小牛田に到着。ここで普通一ノ関行きに乗り換え。ここで本日最高の混雑と出会います。ここからは2両編成となるうえ、18きっぷの期間中なため非常に混みます。

 混雑率は130%ぐらいで座れず。 

 

 東海道本線の静岡区間がキツイと言ってる人に言いたい!

   「 東北本線岩手区間の方がもっと辛いぞと。」

 

一ノ関 15:45 普通 盛岡行き

普通盛岡行き

 一ノ関で普通盛岡行きに乗り換えです。前よりは混んでいませんが、それでも立ち席が出ています。

 混雑率は 70%ぐらいで座れました。

 まとめ

 18きっぷ期間中は東海道本線が混んでいるとよく言われますが 東北本線もかなり混んでいます。いや正確には東海道本線よりも混んでいます。

 東海道本線よりも列車本数、両数が少ない分乗客が少なくても混雑しがちです。

 特に仙台以北では本数、両数ともに減少するので混雑率が上がります。

 

 次回は盛岡でIGRいわて銀河鉄道に乗り換えて八戸へ向かいます。

 

jagameshi.hatenablog.com